税務・経理相談

記帳を正しく理解し、帳簿の数字に基づく近代的経営を推進していただけるよう記帳から決算まで一貫した継続指導を行っています。

記帳指導のご案内

こんな時、ご相談ください

●帳簿のつけ方が分からない

●科目が分からない

●決算の時期がきたけれど どうしたらよいか?

●節税の方法が知りたい。

●税金の計算が分からない。

記帳の重要性と利点

記帳は経営の道しるべです。記帳することによって事業内容を計数的に把握し、過去の事業内容を検討することが可能になります。又、記帳することは期間の損益を計算し、事業所の財産を明らかにする2つの大きな目的もあります。

□青色申告による特典が生かされます。

□融資を受ける場合の信用が高まります。

□経営の合理化に役立つ指標となります。

□計数管理が可能になり事業内容を明らかにできます。

ネットde会計ご利用のおすすめ

企業自らが、インターネットを通じて日常の伝票を登録すると、すぐさま総勘定元帳、月末残高試算表をはじめ、経営に必要なデータが即座に作成されます。また、決算期には、会計事務所(税理士)とご相談のうえ、申告がスピーディーに行えます。

※ネットde会計のしくみ

PAGETOP
Copyright © 京都府商工会連合会 All Rights Reserved.